ホームくらしみんなの健康>風しん予防接種の一部助成

風しん予防接種の一部助成

最終更新日:2016年4月21日

 町では、平成25年度から実施しました、風しんの予防接種の一部助成について、平成28年度も継続して実施します。
 風しんに対する免疫を持たない女性が、妊娠中(特に妊娠初期)に風しんに感染すると、胎児が白内障、先天性心疾患、難聴等を主な症状とする先天性疾患(先天性風しん症候群)にかかるおそれがあります。
 風しんを防ぐにはワクチン接種が最も効果的です。希望者は、協力医療機関へ事前に予約をしてから、接種を受けるようお願いします。
 

実施期間

 平成29年3月31日まで

 

対象者

 大井町に住民登録している方で次に該当する方
 ・妊娠を予定している女性およびその配偶者
 ・妊娠している女性の配偶者

 ※以前に風しん(MR(麻しん風しん混合)、MMR(麻しん風しんおたふくかぜ混合)を含む)の予防接種を受けたことがある人、
   風しんに感染したことのある方は除きます。

 

助成額

 接種費用に対し次の額を上限に助成いたします。
 ・MRワクチン(麻しん風しん混合ワクチン):一人当たり上限8,000円
 ・風しん単体ワクチン:一人当たり上限4,000円


医療機関

 足柄上医師会・小田原医師会加入の医療機関取扱医療機関に事前に予約をしてください。

 

持ち物

 ・健康保険証または住所および生年月日がわかるもの
 ・妊娠している女性の配偶者は、出産予定のお子さんの母子健康手帳(コピー可)

 

注意点

 ・妊娠している方への接種はできません。
 ・女性が接種するときは、妊娠の可能性のない月経中か直後の時期に受けてください。
 ・女性が接種した場合は、接種後2か月は妊娠を避けてください。
 ・医療機関予約後、妊娠していることが分かった方は接種しないでください。
 ・予防接種は体調の良いときに受けてください。

 

健康被害

 この予防接種は任意予防接種です。このため、健康被害が生じた場合には、独立行政法人医薬品医療機器総合機構救済制度による被害救済の対象になります。
 給付申請の必要が生じた場合には、健康被害を受けた人またはその家族が必要な書類を揃えた上で、直接、独立行政法人医薬品医療機器総合機構に請求することになります。

 独立行政法人医薬品医療機器総合機構
  住所 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
  電話 0120-149-931 救済制度相談窓口(フリーダイヤル)

 

予防接種取扱 町内医療機関

医療機関名 電話番号 住 所
渥美医院 82−2539 金子48
大井町クリニック 82−8971 上大井409−5
佐藤病院 83−5611 金子1922−3
瀬戸クリニック 82−7886 山田1133
堀内医院 82−1301 金子849ー1
まえかわクリニック 86−0777 金子2601−1

 

このページに対するお問い合わせ
子育て健康課
電話:0465-83-8011 FAX:0465-83-8016 メールでのお問い合わせはこちら

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望のお問合せページ