ホームくらし税金>軽自動車税

軽自動車税

最終更新日:2016年12月20日

軽自動車税について

 軽自動車税はその年の4月1日に大井町に登録のある原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪小型自動車、四輪の軽自動車の所有者に対して課税されます。


原付・小型特殊(大井町ナンバー)の登録・廃車の手続き

 手続きは税務課で行います。本人、家族以外の方が手続きを行う場合は、代理人の印鑑が必要です。

◇登録
登録手続きの内容 持参するもの
購入した場合(販売業者)
  1. 所有者の印鑑
  2. 押印のある販売証明書
譲り受けた場合
(販売業者以外から購入した場合)
廃車済みの場合
  1. 新所有者の印鑑
  2. 廃車申告受付書
  3. 譲渡証明書(譲渡者の住所・氏名・押印があり、車名・車体番号・日付が記載されたもの)
廃車手続きが済んでいない場合
町内から町内
  1. 新所有者の印鑑
  2. 標識交付証明書
  3. 譲渡証明書(譲渡者の住所・氏名・押印があり、車名・車体番号・日付が記載されたもの)
町外から町内
  1. 新所有者の印鑑
  2. ナンバープレート
  3. 標識交付証明書
  4. 譲渡証明書(譲渡者の住所・氏名・押印があり、車名・車体番号・日付が記載されたもの)
転入した場合 前住所地で廃車手続きをしていない場合
  1. 所有者の印鑑
  2. ナンバープレート
  3. 標識交付証明書

※ 新住所地(大井町)で廃車のみの手続きはで
  きません。

前住所地で廃車手続きをしている場合
  1. 所有者の印鑑
  2. 廃車申告受付書

 

◇名義変更
名義変更の内容 持参するもの
町内から町内の場合
  1. 新所有者の印鑑
  2. 標識交付証明書
  3. 譲渡証明書(譲渡者の住所・氏名・押印があり、車名・車体番号・日付が記載されたもの)
町外から町内の場合
  1. 新所有者の印鑑
  2. ナンバープレート
  3. 標識交付証明書
  4. 譲渡証明書(譲渡者の住所・氏名・押印があり、車名・車体番号・日付が記載されたもの)
廃車済みの場合
  1. 新所有者の印鑑
  2. 廃車申告受付書
  3. 譲渡証明書(譲渡者の住所・氏名・押印があり、車名・車体番号・日付が記載されたもの)

 

◇廃車
廃車手続きの内容 持参するもの
廃車にする場合
  1. 所有者の印鑑
  2. ナンバープレート
  3. 標識交付証明書
転出する場合 大井町で廃車手続きをし、
新住所地で登録をする場合
  1. 所有者の印鑑
  2. ナンバープレート
  3. 標識交付証明書

※ 廃車申告受付書を発行しますので、新住所地で登録の際に提出し
  てください。

新住所地で廃車と登録を
する場合

※詳細は新住所地の市区町村へお問い合わせください。

  1. 所有者の印鑑
  2. ナンバープレート
  3. 標識交付証明書

※ 新住所地で廃車のみの手続きはできません。

盗難にあった場合
  1. 所有者の印鑑

※ 警察へ盗難届を出し、受理番号・届出日・警察署名を控えてきてく
  ださい。
  (役場での手続きの際に記載が必要です。)


軽自動車・二輪車の登録・廃車

◇軽自動車(黄色ナンバー)および二輪車(125ccを超えるもの)の手続きは次の場所で行っています。

【 軽自動車 】
 自動車検査協会神奈川事務所(湘南支所)
 〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田字道下369-13
 電話: 050-3816-3119

【 二輪車 】
 湘南自動車検査登録事務所
 〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田字道下369-10
 電話:050-5540-2038

 

◇廃車手続きのお願い

 車両をお持ちの方は、町から転出するときに廃車の手続きを行ってください。手続きをされないと、転出先と大井町の両方から課税され、ご迷惑をおかけする場合もあります。
 なお、転出先でも大井町のナンバーを廃車することもできますが、できるだけ転出の手続きを行うときに併せて大井町で廃車手続きを行ってください。
 また、軽自動車税は、4月1日時点での町の登録情報に基づき課税をするため、3月31日までに廃車手続きを済ませないと、課税されることとなります。

 

軽自動車の減免について

 次のような特別な事情がある場合、軽自動車税は申請により世帯につき1台まで(個人の場合)減免される制度があります。
 1.公益のため直接専用するものと認められる軽自動車など
 2.身体障がい者などの方

◇新規で減免を受けようとする方

【 申請時に持参していただく書類 】
 ・軽自動車税納税通知書
 ・軽自動車税減免申請書(役場税務課にあります)
 ・身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳(2の減免を受ける方)
 ・車検証または標識交付証明書の写し

【 継続で減免を受けようとする方 】
 昨年、減免申請された方で内容に変更がない場合は、納税通知書にハガキを同封いたしますので、必要事項を記入しポストへ投函してください。
 なお、減免する内容(車種・障害者手帳等)に変更がある場合は、従来どおり大井町役場税務課に必要書類を提出する必要があります。

 

税額一覧表

(1)原動機付き自転車及び二輪車など
種 別 年税額 (一年分)
原動機付自転車 50cc以下  2,000円
90cc以下 2,000円
125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
小型特殊 農耕作業用 2,400円
特殊作業用 5,900円
軽自動車 軽二輪車 3,600円
二輪小型自動車 6,000円


(2)四輪および三輪の軽自動車

・重課税率 
 自動車が環境へ与える影響を考慮し、平成28年度より、その年の4月1日時点で最初の新規検査を受けてから13年が経過した車は重課税率が適用されます。
※ ただし、燃料の種類が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電気併用の軽自動車は重課税の対象になりません。

種 別 現行税率 新しい税率 重課税率
軽三輪車 3,100円 3,900円 4,600円
軽四輪貨物 営業用 3,000円 3,800円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円 6,000円
軽四輪乗用 営業用 5,500円 6,900円 8,200円
自家用 7,200円 10,800円 12,900円

 

グリーン化特例(軽課税率)

 平成28年4月1日から平成29年3月31日までに最初の新規検査を受けた三輪・四輪車で、次の基準を満たす車両について、平成29年度分の軽自動車税に限り、グリーン化特例(軽課)を適用します。

車 種 税 率
(ア) (イ) (ウ)
三輪 1,000円 2,000円 3,000円
四輪 乗用 自家用 2,700円 5,400円 8,100円
営業用 1,800円 3,500円 5,200円
貨物 自家用 1,300円 2,500円 3,800円
営業用 1,000円 1,900円 2,900円


(ア)電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10%低減)
(イ)乗  用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準+20%達成車
   貨物用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車
(ウ)乗  用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準達成車
   貨物用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

※ 各燃費基準の達成状況は、車検証の備考欄に記載されています。

 

手続き書類

 

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望のお問合せページ

このページに対するお問い合わせ
税務課
電話:0465-85-5008 FAX:0465-82-3295 メールでのお問い合わせはこちら