ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生涯学習課 > チャレンジデー2018

チャレンジデー2018

印刷用ページを表示する更新日:2018年5月11日更新

5月30日(水曜日)は15分以上の運動を!

チャレンジデーは、年齢・性別を問わず日常的なスポーツの習慣化や住民の健康増進、地域活性化に向けたきっかけづくりを目的とした住民総参加型のスポーツイベントです。毎年5月の最終水曜日に開催され、人口規模がほぼ同じ自治体間で15分以上継続して運動やスポーツを行った住民の数(参加率%)を競います。対戦相手の市町を知ったり、逆に大井町のことを知っていただくことで楽しみながら運動習慣の定着を促すユニークなイベントです。今年は5月30日(水曜日)に実施しますので、ぜひ多くの皆さんの参加をお願いします。

ラジオ体操新緑ウォーキング

今回の対戦相手は岩手県陸前高田市

陸前高田市は岩手県の東南端、三陸海岸の玄関口として知られ、三陸海岸に面したリアス式海岸や氷上山をはじめとする山地など、たいへん風光明媚なところです。また、食べるとうまみが口いっぱいにに広がるカキや肉厚のワカメなど豊富な海産物に加え、陸地ではリンゴなどの果物も多く栽培されており、県内で最も温暖な気候であることを生かした「北限のゆず」も特産品のひとつです。しかし、千年に一度といわれる東日本大震災では、多くの人命と歴史や文化の証を失ってしまいました。復興のシンボルとして有名な「奇跡の一本松」は、震災の記憶と復興に立ち向かう強い精神力を訪れる人々に教えてくれます。そんな中でも、陸前高田市は、継続してチャレンジデーに参加し、昨年は参加率「76.1%」と驚異的な実績で対戦相手に勝利しました。チャレンジデーの実施は今回で19回目、毎年非常に高い参加率を維持している強豪です。

報告方法

町内で15分以上継続して運動したら次のいずれかの方法で報告してください。

◆投票

「大井町チャレンジデー2018参加報告書」に記入して参加報告回収箱に投函

◆スマートフォン・パソコンで

大井町ホームページの「参加報告フォーム」に入力して送信してください。※当日、大井町ホームページ新着情報の「大井町チャレンジデー2018参加報告」から参加報告フォームに移動します。

◆Faxで送信

「大井町チャレンジデー2018参加報告書」に記入してFaxで送信 Fax0465-82-3290

◆電話で連絡

電話0465-83-5409

チャレンジデーチラシ1 [PDFファイル/1月3日MB]

チャレンジデーチラシ2 [PDFファイル/1.47MB]

チャレンジデー2018決起集会

5月14日(月曜日)神奈川県庁においてチャレンジデー2018決起集会が開催されました。神奈川県はチャレンジデーを推進しています。

今回、県内では、秦野市、伊勢原市、座間市、寒川町、大磯町、大井町、松田町、山北町、真鶴町、湯河原町の10市町が参加します。黒岩県知事から激励をいただき、各市町から決意表明が行われました。決起集会

エール交換

5月17日(木曜日)陸前高田市の戸羽実行委員長(市長)と大井町の間宮実行委員長(町長)が、お互いの健闘を誓い、エール交換が行われました。また、陸前高田市からたくさんの交流品をいただきました。

エール交換陸前高田市からいただいた交流品

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)