ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 協働推進課 > 新型コロナウイルス感染症関係の給付金など

新型コロナウイルス感染症関係の給付金など

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月22日更新

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、影響を受けた方や事業所への各種給付金の交付がニュースなどで報道されています。
給付金などについて、随時、掲載内容を更新していきますので、適宜町ホームページなどをご確認いただきますようお願いします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

神奈川県では、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請(令和2年4月10日付け)に協力していただいた事業者に最大30万円の支援を行い、負担の軽減を図っています。

※要件などの詳細については、わかり次第お知らせします。適宜、神奈川県ホームページ<外部リンク>もご確認ください。

対象事業者

県内に事業所を有し、県からの協力要請にご協力いただき、休業または営業時間を短縮した中小企業および個人事業主

支給金額

(1) 1事業者あたり 10万円
(2) 要請を受けて休業している事業所が事業所を賃借している場合の加算額
  県内に所在する事業所が1事業所の場合    10万円
  県内に所在する事業所が複数事業所の場合  20万円

その他

申請期間は、4月24日から6月1日までの予定で、申請や支給方法などは神奈川県ホームページ<外部リンク>をご確認ください。

持続化給付金について

給付金の内容や申請方法が掲載されているので、持続化給付金ホームページ<外部リンク>をご確認ください。

持続化給付金事業コールセンター

連絡先   0120-115-570
受付時間 【5月・6月】全日 8時30分~19時
     【7月】日曜日~金曜日 8時30分~19時(土祝日を除く)
     【8月以降】日曜日~金曜日 8時30分~17時(土祝日を除く)

特別定額給付金について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に注意しつつ、家計への支援を行うため、特別定額給付金給付事業を行います。

※現在多くの申請があり、少しでも早く給付できるよう事務手続きをしています。なお、申請書に不備があると、給付できないだけでなく手続きの順番も遅くなってしまいますので、申請書を送る前に再度記入事項や添付書類などの内容を確認してください。
※給付日については、申請書に不備がなく給付手続きが済んだ方に、「支給決定通知書兼振込予定通知書」を発送していますので、そちらをご確認ください。
※特別定額給付金については、総務省ホームページ<外部リンク>にも記載されています。

概要

次のとおり給付します。

【基準日】令和2年4月27日
【対象者】大井町の住民基本台帳に記録されている方
【給付額】給付対象者1人につき10万円
【受給権者】給付対象者の属する世帯の世帯主
【振込先】世帯主名義の口座(本人同意の上、代理人の口座を指定することも可能です)

申請方法

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、郵送またはオンラインにより受給権者(世帯主)が申請し、その後、給付金をお振込みします。
役場に受付窓口は設置しませんので、ご不明な点は電話、メールなどでお問い合わせくださいますようご理解・ご協力をお願いします。

お問い合わせ先

電話 0465-46-8040(特別定額給付金係)
メール kikaku@town.oi.kanagawa.jp(企画財政課)

郵送での申請

町から受給権者(世帯主)に申請書を郵送しますので、必要事項などを記入し、返信用封筒で返送してください。
その際に必要な添付書類は次のとおりです。
(1)申請書
(2)本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、保険証など)
(3)通帳やキャッシュカードの写し(金融機関名、口座番号、口座名義人のわかるもの)

※申請書ダウンロード版 特別定額給付金申請書 [PDFファイル/36.15MB]

オンラインでの申請 ※5月8日から、オンライン申請が可能です。

マイナンバーカードをお持ちの方は、総務省の管理する「ぴったりサービス<外部リンク>」で特別定額給付金の申請ができます。
給付申請をする方は、対応スマートフォンなどの読み取りに必要な機器をご用意の上、マイナポータルへアクセスし、画面の指示に従って申請してください。
読み取り対応機種については、マイナポータルサイトの「よくあるご質問<外部リンク>」ページでご確認ください。対応機種やカードリーダーをお持ちでない方は、郵送での申請をご利用ください。

オンライン申請を行った場合でも、郵送の申請書が届く場合がありますが、その場合は郵送での申請の必要はありません。なお、町ではオンライン申請に関する窓口相談は行っていません。
お問い合わせは、総務省のコールセンター(☎0120-260020)をご利用ください。

受け付け

郵送申請は、申請書発送後から受け付けを開始します。
オンライン申請は、早期に受け付けが開始できるよう準備を進めていますので、今しばらくお待ちください。
※オンライン申請の準備ができ次第、ホームページなどでお知らせします。

給付開始日

5月中に給付が開始できるように準備しています。

配偶者やその他親族からの暴力などを理由に避難している方へ

配偶者やその他親族からの暴力などを理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも同伴者の分を含めて、今お住まいの市町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置を受けることができます。

そのためには、今お住まいの市区町村の特別給付金担当窓口へ「申出書」と「確認書類」を提出していただく必要があります。

※事前申出期間の4月30日を過ぎても、申出書を提出することができます。
※大井町での提出先は、協働推進課(☎85-5004)です。
※お問い合わせは、総務省のコールセンター(☎0120-260020)をご利用ください。

申出書 [Excelファイル/40KB]

特別定額給付金に関するお知らせ [PDFファイル/1.07MB]
※お知らせには、詳細が掲載されていますのでご確認ください。

詐欺被害の防止

特別定額給付金について、県、市区町村、総務省などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたらお住いの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

詐欺被害防止啓発チラシ [PDFファイル/610KB]

コールセンター

連絡先   0120-260020
受付時間  9時から18時30分(土曜日、日曜日、祝日を除く)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)