ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画財政課 > 平成30年度からの入札制度について

平成30年度からの入札制度について

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月23日更新

 大井町では、成果品の品質確保、労働者の下請業者等へのシワ寄せ防止およびダンピング対策の充実をさらに図るため、大井町公共工事に関する最低制限価格および低入札調査基準価格の算出率を以下のとおり変更します。また、公共工事に関する予定価格を適正に定めます。

算出率

  • 「土木一式工事」、「ほ装工事」については、予定価格に100分の88を乗じて得た金額
  • 「建築一式工事」については、予定価格に100分の90を乗じて得た金額
  • 上記以外のものについては、予定価格の100分の70から100分の90の範囲内の金額

公共工事に関する適正な予定価格の設定

  • 予定価格を適正に設定するため、適正な積算に基づく設計金額を調整(歩切り)することを廃止します。

適用時期

  • 平成30年5月1日以降に競争入札の公告または指名通知をする対象の競争入札から適用します。